当院のご紹介

MENU

外来受付時間

 
午前 -
午後 - -

午前の受付

全診療科目 8:15~11:30
(診療は9:00~)

午後の受付

内科・外科 13:30~17:00
整形外科 13:30~17:00
泌尿器科 13:30~16:30
リハビリ 13:30~16:30
(診療は14:30~)

休診日

土曜日午後・日曜日・祝祭日

  • 人間ドッグ・健康診断
  • 人間ドック・各種健診 ご予約はこちら
  • 乳がん検診
  • ドレンバッグの販売
  • 人間ドッグ・健康診断
  • 人間ドック・各種健診 ご予約はこちら
  • 乳がん検診
  • ドレンバッグの販売

病院設備

病院設備のご案内

CT撮影装置

2012年8月に、4列CTから16列CTに更新しました。

従来のCT装置よりも短時間で撮影できるため、息止めの時間も短くなり楽に検査を受けて頂くことができます。

16画像を一度に撮影することで精密な検査を行え、詳細な3次元立体画像で表示できます。

従来のCT装置よりもX線による被ばくを抑えることが可能なシステムですので、安心して検査を受けて頂くことができます。

MRI撮影装置

放射線を使用しないため、人体への影響がなく、人体のあらゆる方向の断面の画像を得る事ができ、また造影剤を使用することなく脳血管・四肢血管などの検査も可能な最先端の画像診断装置です。

マンモグラフィ(乳房撮影)装置

短時間で、画像精度が優れています。マンモグラフィ専用の撮影室完備。
精度管理中央委員会認定の医師及び放射線技師が担当。
マンモグラフィによる1回の撮影で受ける放射線量は、乳房だけの部分的な被ばくですので、人体への影響はほとんどありません。

超音波診断装置

機種:ARIETTA6020156月に新たに導入)
高画質で組織の硬さを評価するReal-time Tissue Elastography機能が特徴。
超音波検査は体の皮膚の表面にジェリーをぬり、プロープをあて、臓器の形態・動き・血流などを診断します。
高周波の音を使うので人体に影響がなく、何回でも繰り返し行える
検査です。
検査時間は20分~30分程度。

特に乳腺エコーでの腫瘍の評価をはじめ、腹部・心臓・血管エコーでより多彩な情報が得られることにより、画像診断に幅広く活躍しております。

心電図

機種:解析機能付心電計FCP-8321
心電図検査は、手首・足首・胸部に電極をつけ、脈の乱れ、胸の痛み、動悸、呼吸困難、失神などの症状や原因不明のショックといった場合の診断のために行う検査です。
また、スクリーニング検査として手術前や健診にも行います。
検査時間は安静時の心電図であれば準備から終了まで5分程度。

内視鏡システム

機種:富士フィルムメディカル製 LASEREO

レーザー光源装置は白色光用とBLI用の2つの波長のレーザーを搭載、発光強度比を変えることで、白色光観察と狭帯域光観察それぞれに適した色を照射し、粘膜のわずかな色の変化を詳細に観察でき、炎症の診断や発赤調・褪色調の病変の視認識に優れている。

内視鏡ファイバーは「硬度調整機能」「高追従挿入部」「カーブトラッキング」のあるカメラ使用により、屈曲部が多い大腸への挿入がスムーズとなり、患者さんの苦痛を軽減します。使用後のスコープは高水準洗浄機を使用し、感染リスクの心配がない安全性を確保した管理を行っています。