乳がん検診

乳がんが急増しています。

 乳がんとは、乳腺に発生する悪性の腫瘍です。食生活の欧米化などにより、増加の一途をたどって、一年間に約35,000人が乳がんと診断され、約10,000人の方が亡くなっています。

マンモグラフィとは?

 乳房専用のX線撮影のことです。
 乳房は柔らかい組織でできているため、専用の装置で撮影します。
 効果 マンモグラフィによる乳がん検診は、欧米では一般的に行われており、乳がんによる死亡率を減少させる効果が得られています。
 マンモグラフィ検査では、外から見たり、触ったり(視診、触診)しただけでは発見されにくい早期の乳がんを見つけることができます。
 また、良性繊維腺腫などの乳腺疾患も早期に見つけることができます。
 早期乳がんは、10年生存率(乳がんの手術を受けた患者さんが10年後に生存している確率)が90%以上ありますのでマンモグラフィ検診で乳がんによる死亡率を減らすことが期待できます。

早期乳がん発見のためには「定期検診」が効果的です。

乳がん検診では、通常、受診者の1,000人中1~2人が乳がんと診断されています。

放射線(X腺)被ばくによる体への影響

マンモグラフィによる一回の撮影で受ける放射線量は乳房だけの部分的な被ばくですので、人体への影響はほとんどありません。安心して受診していただけます。

硬がん

乳頭腺管がん

充実腺管がん

検診について

 乳がん検診は、年齢や地域により補助がございます。
 詳しくは、市役所・健康保険組合などにお問い合わせください。

舞子台病院のご案内

  • 診療科目
    内科・消化器内科・消化器外科・循環器内科・呼吸器内科・放射線科・外科・心臓血管外科・脳神経外科・整形外科・泌尿器科・婦人科・神経内科・漢方内科・リハビリテーション科
    → 各診療科目のご案内はこちら
  • 所在地
    〒655-0046
    兵庫県神戸市垂水区舞子台7-2-1
  • TEL
    078-782-0055(代)
  • FAX
    078-785-0028

交通アクセスはこちら

舞子台病院「地域医療連携室」
舞子台病院「乳がん検診のご案内」

舞子台病院「併設・関連施設のご紹介」

検索