地域医療連携室

地域医療の中核を担う急性期病院としての役割を果たしつつ、医療法人浩生会としては介護の充実を図ります。
さらに、地域の諸先生方との病診・病病連携を強化してまいります。

業務内容

  • 特定機能病院等の地域の中核病院との前方連携
  • 地域の急性期病院、近隣開業医等との水平連携
  • 慢性期病院、老人保健施設等との後方連携
  • 入退院の調整
  • 診察、検査の予約

担当

医師塩谷 文紀
看護職員千葉 佳代子
相談員竹平 友里恵
診療情報管理士奥野 和代
放射線科古家 正貴
検査科小嶋 智子
入退院係辰巳 直子
広報係西井 一彦
事務部萩塚 由則

地域医療連携室でのQ&A

急性期一般病床、療養病床の受入れ基準は?
  1. 急性期病床は、13対1の看護単位で運用しております。
    平均在院日数は19~21日、急性期のリハビリテーションに力をいれています。
    特に疾患にとらわれません。    
  2. CVリザーバー使用可、TPA可、症例可、転院後長期治療方針は、病態、患者家族と相談の上、決定させて頂いております。
  3. 療養病棟へは、医療区分Ⅱ・Ⅲの方が約80~90%、残りは、急性期病棟から転棟され、約1~2ヶ月間リハビリテーションを実施され退院されています。
  4. 療養目的の入院の場合も最初は、一般病棟に入って頂いて病状把握のため必要な検査をうけて頂き、その結果により治療方針を確認し、療養病棟へおうつり頂きます。
  5. 原則的に在宅復帰をめざしていますが、病状安定後、在宅復帰が無理な症例では、老健、ホーム等への紹介をしております。また、レスパイト入院も実施しております。
  6. 感染症症例は、原則療養病棟へは、入院できません。
    また、療養病棟で感染をきたされた場合は、一般病棟で治療をうけて頂いております。
  7. 緩和ケアと化学療法について地域連携計画中です。
舞子台病院さんのセールスポイントはなんですか?

 舞子台病院は、昭和36年(1961)3月に開設されました。
 以来、この地域とともに医療と介護福祉サービスを病院、老健、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、訪問看護ステーション、デイケア、デイサービス、配食サービス、あんしんすこやかセンター、居宅介護支援センター、ホームヘルプサービス、健診センターにて提供しております。
 急性期医療のみならず、病気にかかることで生じる問題について、あたたかい心をもって接し、共感しながら希望をもっていただけるよう努力することです。
 最近はじめた外来は、乳腺外来、又、リハビリテーションの充実をはかっております。

リハビリテーション科の人員について
  1. PT:12名
    OT:3名
    ST:2名
  2. 実施単位数:4~6単位(1日平均)
胃瘻造設入院について

可能です。

連絡先

舞子台病院 地域医療連携室
〒655-0046 兵庫県神戸市垂水区舞子台7丁目2-1
TEL:078-782-0055(代) / FAX:078-785-0028
【受付時間】
月~金 9:00-17:30
土 9:00-12:45

舞子台病院のご案内

  • 診療科目
    内科・消化器内科・消化器外科・循環器内科・呼吸器内科・放射線科・外科・心臓血管外科・脳神経外科・整形外科・泌尿器科・婦人科・神経内科・漢方内科・リハビリテーション科
    → 各診療科目のご案内はこちら
  • 所在地
    〒655-0046
    兵庫県神戸市垂水区舞子台7-2-1
  • TEL
    078-782-0055(代)
  • FAX
    078-785-0028

交通アクセスはこちら

舞子台病院「地域医療連携室」
舞子台病院「乳がん検診のご案内」

舞子台病院「併設・関連施設のご紹介」

検索